【開催報告】4月例会:神輿文化継承プロジェクトをおこないました!

スライドショーには JavaScript が必要です。

4月30日(土)と5月1日(日)にわたって湘南祭2016が開催されました。公益社団法人茅ヶ崎青年会議所は、同会場にて神輿文化継承プロジェクトを4月例会として二日間にわたり開催させていただきました。担当は、LOVE&PRIDE醸成委員会(岡本雅司委員長)。

茅ヶ崎には浜降祭に代表されるように、お神輿の文化があります。

しかしながら、近年は担ぎ手不足、若者離れなどが進み、これからこの文化をどのように残していくのか、という地域的課題があります。現に、茅ヶ崎JCのメンバーの多数が担ぎ手ではなく、お祭りの一参加者になっています。

担当委員長の岡本君は根っからの神輿男子。
茅ヶ崎JCだからこそこの事業をおこなう必要がある、という気持ちで準備を重ねてまいりました。
二日間で200名を超える子供たちにも参加してもらうことができ、協力をしてくださった中里康則様からも

「大好きな濱降祭や神輿製作に携わっている者として自分もやりたいと思っている企画!
でしたので、二つ返事で賛同しました‼
担ぎ手不足や見学者減少の昨今の濱降祭。
未来の担ぎ手の子供達に少しでも神輿に興味や関心を持ってもらったり、
関心はあるんだけど、きっかけがないから担いだことがない大人の方にも
このプロジェクトで神輿に触れ担いでもらえたらな~って思いました‼
結果、200人を越える子供達や湘南祭に遊びに来ていたお客さんと一緒に担ぎ楽しく神輿に触れあうことが出来ました‼
最高の2日間でした‼」

とコメントをいただきました。

湘南祭は地域の皆でつくるお祭り。ぜひ今回を機に、お神輿がさらに盛り上がることを願っております。
関係者の皆様、大変ありがとうございました。

Tweet about this on TwitterShare on Facebook0
 記事を共有する